【9/13】ライトコインが暴騰→暴落。原因はウォルマートにあり。

仮想通貨

【9/13】ライトコインが暴騰→暴落。原因はウォルマートにあり。

こんにちは、仮想通貨投資家のかけるです。

先程チャートを眺めていたら、ライトコイン(LTC)がすごいことになっていました。

 

ものの数分、一時間ちょっとの間に、約31.6%もの上昇です。

数日続くレンジ相場でライトコインを買っていたので、ホルダーの自分にとってはとても興奮しましたね。

 

で「原因は何か?上昇の発端は?」と気になるでしょう。

ウォルマートがライトコインでの決済を採用したとうわさが立ったことでしょう。

 

しかし、その数分後に否定の発表が。

 

約30%の暴騰が全戻しになりました。

なんやねん!って感じで、期待しすぎましたね(笑)

 

割と最近の仮想通貨市場では、「噂の上げ→否定の下げ」をよく見る気がします。

なので、噂で起きた上昇に飛び乗るのは危険かなと。

 

冷静になり、しっかり判断することが求められるでしょう。

今回のライトコインでもそうで、欲に負けて高値掴みしていたら、一気に資産を減らすところでした。危ない。

ライトコイン、今後の買い時は?

ライトコインをテクニカル的に分析すると、もみ合いの続くレンジ相場だと伺えます。

これが日足チャート。

 

最近だと高値ラインが25400円付近、安値ラインが18681円付近。

これらが抵抗線、支持線として機能しています。

 

こんかいのウォルマート上げも、上値抵抗線(25400円付近)でぴったり抑えられていることが分かります。

逆に、発生した下ヒゲは支持線止まり。上にも下にも重い展開です。

 

今後ライトコインを買うとするなら、

  • 上値抵抗線をブレイクしたタイミング→逆指値注文
  • 下値抵抗線に差し掛かるタイミングで押し目買い→指値注文

こんなところですかね。

 

今は相場のトレンドが読めないので、買うべきではないかなと思います。

チャートを読めるようになるにはテクニカル分析を学ぼう

私もまだ、仮想通貨歴約半年の初心者です。

しかし、ある程度チャートは読めるようになってきました。勉強したからです。

 

本

 

仮想通貨の価格は需給で決まります。参加するトレーダーの気持ちが相場を動かすわけです。

それを表しているのが「チャート」でして、理解してみれば、「ある時、投資家がどのような心理状態だったのか?」が分かるようになります。

 

ゆえに、買い時、売り時が分かるのです。

 

仮想通貨を本気で取り組みたいなら、テクニカル分析の学習は必須。

大金を負けてなくす前に、本を買いましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました