ビットバンク(bitbank)は短期デイトレードに向いてる?

ビットバンク デイトレードに向いてる? 仮想通貨
悩んでいる人
悩んでいる人

仮想通貨のデイトレードをしようと思っているのだけど、取引所「ビットバンク」は向いているかな?

手数料とか、高くはない?

 

何かデメリットとかあれば、教えて欲しい。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 仮想通貨取引所「ビットバンク」はデイトレードに向いているか?
  • 実際にデイトレをやってみて、感じた3つのデメリット
  • デイトレにオススメの取引所

 

こんにちは、かけるです。趣味で仮想通貨投資をやっています。

私はメインの取引所に「ビットバンク」を利用しているのですが、最近思ったことがあります。

 

ビットバンクって、デイトレードやるなら悪くない条件なのかな?

手数料とか、その他もろもろシステムとか…。

 

ちょっと調べてみたのと、自分でやってみた経験を元に、結果についてお話しします。

「仮想通貨でデイトレードをしたい!」と考えている方の参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

ビットバンク(bitbank)は短期デイトレードに向いてる?

ビットバンク デイトレードに向いてる?

結論から言うと、「ビットバンクでデイトレもできるけど、“最適”とは言い難い」といった感じ。

そう考える理由が3点あります。

  1. テイカー手数料が高い
  2. ショート(空売り)ができない
  3. レバレッジ取引ができない

 

特に「2」「3」が大きなポイントですかね。詳しく解説します。

テイカー手数料が高い

デイトレードをする上で確認すべきは「取引手数料」です。

もちろん販売所ではなく、取引所を使うとして、ビットバンクの手数料はこのようになります。

 

  • メイカー:-0.02%
  • テイカー:0.12%

https://bitbank.cc/docs/fees/

 

メイカー/テイカーの違いを知らない方は、こちらをお読みください。

メイカーとテイカー

 

メイカーで取り引きをすれば、とてもお得です。

なぜならマイナス手数料なので、要はお金が貰えるからですね。

 

しかしながら、その反対にテイカー手数料はちょっと高め。

 

ビットバンクは0.12%ですが、他の取引所を見ると0.5%くらいが多いように思います。

で、この「テイカー手数料が高い」点が、デイトレには不利だと考えるのです。

 

デイトレをするとなると、板を読みつつ、需給を読みつつ、「ここだ!」というタイミングで注文を入れますよね。

それは成行注文だったり、(テイカーとしての)指値注文だったりするでしょう。

 

成行も(テイカーの)指値をよく使うのに、その手数料が高い。

時々メイカー注文を挟めば少しずつ手数料が相殺されていきますが、デイトレだと、「メイカー」になることはあまりないと思います。

 

ですので、その点「テイカーにおいて手数料が安い取引所」を使った方が有利だと言えるでしょう。

オススメの取引所はあとでお伝えします。

ショート(空売り)ができない

2021年12月現在、ビットバンクは「現物取引」オンリーとなっています。

ですので、空売りから入る「ショート」ポジションを持つことができません。

 

デイトレをするとなると、取引の「効率」を重視します。

なるべく、ぼーっとチャートを眺めている時間を減らし、その時々に応じた動きをしたいわけです。

 

しかしビットバンクは現物のみ。

「買い」からしか入ることができないので、機会損失だといえます。

一方的な下降トレンドに入ると買えなくなり、待ち時間が発生するんですよね。

 

もし、空売り(ショート)から入ることができれば、

  • 上昇局面では買い(ロング)ポジション
  • 下降局面では売り(ショート)ポジション

といった2つのポジションを持つことができますので、非常に効率が良いです。

 

チャートがどっちに向かって進んでいようが、利益を上げることができるからです。

レバレッジ取引ができない

デイトレは効率が大事だといいました。デイトレで欠かせないのが、資金効率です。

いかにお金を回すことができるかどうか。稼げるタイミングで資金をつぎ込めるかどうか。

 

その点ビットバンクでは「レバレッジ(信用)取引」ができませんから、不利だといえます。

 

あらためて、ビットバンクは現物取引のみ。

自分が持っている資金以上の取引はできません。20万円持ってたら、20万円までしか通貨を買えないのです。

 

でも例えば、手持ちの20万円を担保にすることで、60万円持っているかのような取引ができたらどうでしょう。

持てる銘柄数も増えるでしょうし、利益も増えますよね。

 

「10%の利益」を取れたとして、20万円しかなかったら2万円です。

しかし、レバレッジ取引をして60万円分持っていたら、利益は6万円。

 

単純に3倍のお金を入れているので、3倍の利益が返ってくるわけです。

もちろん、損失も同様ですが。

 

このように、レバレッジ取引ができる取引所を使えば、少ない資金でも効率よく稼げることができます。

ビットバンクはレバレッジ取引ができませんから、デイトレに最も適した環境だとは言い難いですね。

仮想通貨のデイトレにおすすめの取引所

ギモンの声
ギモンの声

そうなんだ…。

ビットバンクって、デイトレするにはあんまり向いてないんだね。

 

じゃあ、代わりにオススメの取引所ってないの?

 

 

仮想通貨のデイトレを楽しみたいなら、「GMOコイン」が最適でしょう。

安心の国内取引所ですし。

 

オススメするポイントは3つ。

  1. テイカー側でも取引手数料が安い(Maker:-0.01%/Taker:0.05%)
  2. 空売り(ショート)からの取引ができる
  3. レバレッジ取引を使って資金効率よくトレードできる

 

普段の取引では、ビットバンクはとてもいい取引所だと思います。

しかし、「デイトレ」に限った話で言えば、GMOコインがより良い環境であるのは間違いない。

 

デイトレメインでやろうと考えているのであれば、試しに使ってみることをオススメします。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

 

【ビットバンクは仮想通貨のデイトレードに向いてる?】

  • 「ビットバンクでデイトレもできるけど、“最適”とは言い難い」といった感じ。
  • そう考える理由が3点
  1. テイカー手数料が高い
  2. ショート(空売り)ができない
  3. レバレッジ取引ができない

 

少しでも参考になることがあれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございまいた!

タイトルとURLをコピーしました