【なぜお金が稼げるの?】ブロガーの「収入源」とは?

お金
悩んでいる人
悩んでいる人

副業で「ブログ」に興味があるのだけど、イマイチお金を稼げる理屈が分かってなくて。

 

なぜ、記事を書くだけで、収入が得られるのだろう?

ブロガーの収入源って、具体的にどうなってるの?

 

執筆自体にお金が発生するってこと…、、、そんなワケはないよね。

 

パソコンすらあまり詳しくないような私にも分かるよう、簡単に教えて欲しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • ブロガーの収入源はどうなっているのか?
  • なぜブログ記事を書くだけで、お金が稼げるのか?
  • どんな広告案件があるのか?報酬金額例を紹介。
  • ブログを始める前にやるべきこと

 

こんにちは、かけるです。

趣味でブログを2サイト運営しており、現在のブログ収入は月に約15万円ほどあります。

 

会社員として働く傍ら、「ブロガー」としての顔を持つ私ですが、最近知り合いによく聞かれることがあります。

ブログって、どんな仕組みで稼げるの?ブロガーの収入源ってなに?

 

おそらく、本記事に訪れたあなたも、同様の疑問を持っていることでしょう。

そこで本記事では、「ブロガーの収入源」について詳しく説明していこうと思います。

 

ブログ運営に興味のある方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

【なぜお金が稼げるの?】ブロガーの「収入源」とは?

ブロガー

結論からお話しすると、ブロガーの収入源は企業からの「広告収入」です。

いわゆる「アフィリエイト」ってやつですね。聞いたことがある方も多いでしょう。

 

広告収入とは何か?

例えば私の場合、以下のような収入源を持っています。

  • グーグルからの広告収入
  • Amazonからの広告収入
  • A8.net(広告案件の仲介業者)

 

それぞれ具体的にどうやって収益が発生するかお教えしましょう。

グーグルからの広告収入

突然ですが、「Google」ってなんの会社か答えられますか?

「検索エンジンの会社…?」と真っ先に思うかもですが、違います。

 

実はGoogleは「インターネット広告」の会社です。

広告主からの“広告掲載料”がビジネスの収入源となっています。

 

では、Googleがどこに広告を張っているかというと、その一つが私たちの「ブログサイト」なんです。

ちょっと広告を出してみますね。ハイ、下にあるコレです。

 

この広告は、私とグーグルが契約を結んだうえで掲載許可しているものです。

広告がクリックされると、私に報酬が入る仕組み。これが収入源の一つとなります。

 

  1. 広告主がGoogleに「広告」を依頼する
  2. Googleが各提携サイト(例:ブログ)に広告を張る
  3. ブログ内の広告がクリックされると、広告主はGoogleに対してお金を払い、Googleは私たちに対して報酬を出す

こんな流れです。

ちなみに、Googleはこの差益を得るのがビジネスモデルなのです。面白いですよね。

 

ブログに貼った広告がクリックされると、1クリックにつき10円~40円ほど入ります。

私の場合は一日に100クリック以上ありますので、Googleからの報酬が約2000円/円って感じです。

Amazonからの広告収入

他にも、「成果報酬型」の広告収入もあります。いわゆるアフィリエイトがこれにあたります。

その代表例がAmazon。

 

ネットでよく、Amazonのリンクが貼ってあるのを見たことがありませんか?

ちょっと出してみますね。こんなやつです。

 

実はこれ「広告」でして、リンクをクリック→商品の購入をすると、サイト運営者に報酬料が入る仕組みになっているのです。

売れた時点でお金が発生するので、「成果報酬型」のアフィリエイトといいます。

 

どのくらいの金額が入るかというと、私の場合約4%です。(売った商品のジャンルによって変動)

つまり、1000円の商品売れたとしたら、40円貰えるみたいな感じ。

 

 

めっちゃ少ないじゃん!」と思うかもですが、塵も積もれば山となる。

私は大体一日で30-50つの商品が売れまして、売り上げでいうと3-10万円ほど。

 

「×4%」ですから、約2000-4000円/日くらいの報酬が得られています。

A8.net(広告案件の仲介業者)

成果報酬型の広告は、もちろんAmazon以外にもあります。

私を含めてブロガーによく使われているのがA8.netという広告仲介業者でして、ここから案件を探してきます。

 

当サイトでよく成果が発生している案件がコチラ。

再訪問期間とは

これは「仮想通貨の利益を計算するツール」です。(内容は無視して結構)

 

無料登録と有料課金のプランがありまして、

  • 無料登録なら100円
  • 有料課金なら2000円

の報酬料が得られます。

そのために私たちブロガーは、案件に関する記事を書いて集客し、広告主のサイトへ読者を誘導するわけです。

 

実際に商品(ツール)が売れると、成果報酬が発生します。

再訪問期間の長さが大切

 

一番右の列にある金額が、私に入ってくるお金です。

ブログは「集客→送客」を担っている

ブロガーの収入源は「広告」であると分かったでしょうか。

そこで、私たちブロガーが収益を得るためにやるべきことは「集客」になります。

 

  • 広告をクリックしてくれたら報酬
  • 広告から商品を買ってくれたら報酬

といっても、「そもそも、ブログにどうやって読者を呼ぶの?アクセスを集めるの?」って思いますよね。

 

読者を集客するためには、「読者の悩み」を解決する記事を書く必要があります。

「読者の悩み=検索キーワード」でして、ここで上位に表示されれば集客ができるからです。

 

 

例えば、あなたが今このページにたどり着いた過程を振り返ってみてください。

おそらくこんな感じだと思います。

 

  1. 「ブログってどうやって稼げるんだろう?収入源は何だろう?」(悩み)
  2. 「Googleで調べてみよう!」(悩みを解決しようとしている)
  3. 「なんか良さそうなサイトが出てきたぞ、見てみよう。」(→当サイトへ)
  4. 「ふむふむ、なるほど。こんな感じでブログって稼げるんだ!」(悩みの解決)

 

人は悩みを解決するために「検索」しますから、その“答え”をブログで書けばいいのです。

それが集客になり、結果的に収益に繋がります。

 

詳しい内容は“SEO”という分野の話になりますね。どうやったら検索順位で上位に表示できるかの仕組みです。

実際にブログを始めるとなったら、勉強するといいでしょう。

ブログを始めるなら読んでおきたい本

ブログの収入源、仕組みについてよく分かったよ!ありがとう!

 

ブログに興味が湧いてきたからちょっと始めてみようと思うのだけど、何からやったらいいかなあ?

もしかすると、もうこんな気持ちになった方もいるかもしれません。

 

 

一番最初にやることは「ブログの開設」…ではなく、本を読むことをオススメします。

 

  • ブログ記事の書き方
  • ブログで稼げるジャンル、稼げないジャンル
  • 「日記」を書いても読まれない理由
  • アフィリエイトとは何か?
  • ブログの開設手順
  • サーバーとドメインとは?

このような内容が体系的に書いてあり、ブログ運営全体を把握しやすいからです。

「何をしたらいいのか?」が明確になります。

 

私が実際に読んだ中で、オススメする本がコチラ。

 

この3冊は必読書ですね。友人にも紹介しています。

 

 

「本って意外と高いんだな…。もっと安く済む方法は無いの?」という方には、Amazonキンドルアンリミテッドへの登録がオススメ。

スマホでも読める電子書籍でして、対象の本が全て読み放題。ブログ、アフィリエイトのジャンルも豊富です。

 

初めてなら無料体験が使えますし、有料課金してもお得です。

月額980円なので、本一冊読めば元が取れてしまいます。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【なぜお金が稼げるの?ブロガーの「収入源」とは?】

  • 主な収入源は広告収入
  • クリック型の広告や、成果報酬型の広告がある
  • ブロガーが担うのは「集客」
  • 集客するために、読者の悩みを解決に導く情報を提供するのが仕事
  • ブログに興味があるなら、まずは本を読むことから始めよう
  • キンドルアンリミテッドに登録すれば、お得に学べる

 

というわけで、少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました