【鮮度を保つ】コーヒー豆の正しい保存方法

悩んでいる人
悩んでいる人

すぐに飲み切れない量のコーヒー豆って、どうやって保存したらよいのだろう?

常温保存、冷蔵保存、冷凍保存…とか。

 

また、どんな容器を使うのがベストなのかなあ?

 

長期間美味しさを保ちたいから、オススメの方法があれば教えて欲しい。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • コーヒー豆の正しい保存方法
  • コーヒーの味が落ちる原因(避けるべき5つの天敵)
  • 期間別、最適な保存の仕方
  • 飲む直前に挽いた方が良い理由

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

【鮮度を保つ】コーヒー豆の正しい保存方法

 コーヒー豆を美味しく保管するには、以下のポイントが重要です。

 

  • 密閉保存ができる容器を使う
  • 数日以内で飲みきるなら常温保存でOK
  • 1週間から2週間保管をするなら冷蔵庫へ入れる
  • 2週間から2ヶ月程度長期保管をするなら冷凍庫へ

 

コーヒー豆は鮮度が命。

生鮮食品であるため、時間の経過とともに“劣化”は避けられません。

 

コーヒー豆にとって、避けるべき天敵はこの5つ。

  • 高い温度
  • 湿度
  • 酸素
  • ニオイ

 

ですから密閉保存が大前提です。

プラス、必要であれば冷蔵庫や冷凍庫へ入れて保管する必要があります。

 

 

密閉保存をするなら、こういった専用容器がオススメ。

コーヒー豆が空気に触れるのを防ぎ、酸化しづらいようにし、味の劣化から守ります。

 

 

使い切るまでに1-2週間を要するのであれば、冷蔵庫へ入れましょう。

温度や湿度が高いほど、コーヒーの劣化は早まるからです。

 

すぐ飲みきらないのであれば、常温ではなく冷蔵庫へ入れるのがオススメ。

臭いの吸収を防ぐために、密封式のビニール袋やタッパーに入れてから冷蔵庫で保管するとより良いです。

created by Rinker
ジップロック
¥1,287 (2022/09/26 04:13:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

たくさんコーヒー豆を買ったりして1-2ヶ月保存するのであれば、冷凍保存を利用しましょう

この際も密閉式の保存袋に入れるのがベスト。

豆を挽くのは「飲む直前」に

ちなみにですが、豆をひくのは「飲む直前」に行ってください。それが一番おいしい。

毎回挽くのが面倒だからと言って、先に挽いておくのはオススメしませんね。

 

味の劣化が早まるからです。

 

豆も挽いてしまうと、「豆の状態」よりも表面積が多くなり、酸化の進みが速くなります。

つまり、まずくなりやすいということ。

おいしいコーヒーを作りたいなら「豆のまま」保管。そして「飲む直前に挽く」。

 

これを覚えておきましょう。

値段よりも「こまめに買う」ことが大切

コーヒーは時間が経つにつれて味が落ちると言いました。

だから一度に大量買いはせずに、必要な量をこまめに買うのが一番いいです。

鮮度が良い、活き活きとした豆が手に入るからです。

 

とはいえ、例えばセールの時など、まとめ買いをしたい時もありますよね。

そんな時は「密閉+冷凍庫」で保管。

 

もしお店のパッケージで「真空パック」が選べるなら、ケチらず使うべきですね。

「珈琲問屋」のオンラインストアがオススメ

コーヒー豆を買うなら「珈琲問屋」がおすすめです。

私もいつも使っています。

 

気に入っている点。

  • 「毎月のセール豆」というのがあり、とても安く豆が買えること。
  • 100グラム単位で個包装ができたり、包装方法を変えたりとカスタムが可能。
  • なんといっても豆の鮮度がとても良くおいしい。

 

私の場合は1人暮らしなので、たくさんの量は頼みません。

なので、ぶっちゃけ毎回送料がとられてしまいます…(笑)

 

しかしながら、送料を払ってもなお近所のお店で買うよりは安く、しかもおいしい。

ですので珈琲問屋を使うことが多いですね。

 

もしあなたが使ったことがないのであれば、一度使ってみてはいかがでしょうか。マジでオススメ!

>>珈琲問屋のオンラインストアを見てみる

 

ドリップをする際、コーヒー粉がふわーッと膨らむ気持ち良さを味わえると思います。

鮮度の良さが目で見て分かるのです。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【コーヒー豆の正しい保存方法】

  • 密閉保存が大前提
  • すぐに飲み切るなら常温でOK
  • 1-2週間かかるなら冷蔵庫へ
  • 2週間~2カ月掛かるなら冷凍庫へ
  • コーヒーは「小まめに買う」といい

 

というわけで、少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました