長すぎる「通勤時間」は人生の無駄。だから僕は引っ越した

通勤 暮らし
悩んでいる人
悩んでいる人

通勤時間が片道1時間以上かかって、長すぎるんだよね~。

特に何かやろうという気も起らないし、本当に無駄だと思う…。

 

このままの生活を続けるか、それとも引っ越すべきか、どうしよう。

かといって、職場の近くに住むと、家賃が高いしなあ…。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 長すぎる通勤時間は人生の無駄であると思った話
  • 通勤時間も有意義に使える?
  • 私が新卒でいきなり“引っ越し(一人暮らし)”を選んだ理由
  • 通勤時間短縮は正義

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

長すぎる「通勤時間」は人生の無駄。

今年の春から私は新社会人として、会社で働き始めました。

いきなり「引っ越し」をして、現在は職場から歩いて6分ほどの場所に住んでいます。

 

なぜ、実家から遠く離れた場所で、一人暮らしを始めたのか?

それは、学生時代に経験した「長すぎる通勤(通学)時間」に嫌気がさしたからです。

 

大学生の頃、私は片道1時間20分掛けて通学していました。

バイク(20分)→電車(50分)→徒歩(10分)

 

往復2時間30分を超えます。

学校に授業を受けに行き、家に帰るまでの一日のうち、2時間30分以上を“移動時間”に割いていたのです。

 

この時間、無駄ですよね…。後悔しました。

「出勤先が近かったら、もっと有意義に時間を使えたのに…。」

 

中には、「通勤中でも有意義に時間を使う方法はあるよ」という方もいるでしょう。

例えば電車で本を読んだり、勉強したり。

 

確かに意識次第で出来ると思います。自分もやろうとしたことはあります。

…でも、無理じゃないですか?難しいですよね。

 

電車の中は空気がどんよりしています。決して活気に満ちた場所ではありません。

プラスかマイナスかで言ったら、絶対に「マイナスエネルギー」の方が多く感じられます。

 

あの場所で、一人も黙々と集中して勉強できますか?自分には無理でした。

ブログ運営で「時間の大切さ」を感じた

その頃の自分は「ブログの執筆」にはまっていたんですよね。今に続く趣味です。

ブログ運営で得られた経験として、「自分の力で収益が得られたこと」があります。

 

毎日黙々と記事を更新する。

一年ほど続けたら、月に1万円以上稼げるようになりました。アクセス数も増え、手ごたえも感じました。

学生時代は時間に余裕があったから、できたことです。

 

ブログ副業に限らず、何かをしようと思ったら、「時間」は欠かせないわけです。

 

「時間って大切だなあ。」「通学時間って無駄だなあ」そう感じました。

電車の中でもPCをカタカタしていましたが、首は痛くなるし、キーボードは打ちにくいしで、パフォーマンスはガタ落ち。

やはり家で集中できる環境で作業するのが望ましいと感じました。

 

 

…こんな意識を持つ中で、就職先の配属希望を出す時期になったのです。

新社会人の僕が一人暮らしを選んだ理由

新社会人の私が一人暮らしを始めた理由は、学生時代の経験があったからです。

極力、通勤時間を“ゼロ”にしたかった。

 

詳しいことはこちらの記事にも書いています。

→新社会人の僕が一人暮らしを始めた理由【通勤時間削減】

 

 

私の会社は2つの選択肢があったんですね。

  1. 実家から通える範囲の店舗に配属
    →通勤時間が1時間30分以内の場所にランダムに決まる
  2. 転勤ありで実家から離れた店に配属
    →家賃補助ありで、店舗の近くで一人暮らしする

 

迷わず「2」を選びました。

 

もちろん、私は実家が嫌いとか、そういうわけではないです。

むしろ家族は好きだし、地元も気に入っているし、できれば実家にいたかった。

 

だけど、自分の中で「転勤して、店舗の近くで一人暮らし>実家に住んで、通勤時間が長くなる可能性」の重要性でした。

時間が何より大切だと感じていたから。もう無駄にしたくないと思ったから。

 

 

現在、自転車通勤をしていて、家から店まで3分ほどです。

開店の直前まで家にいられます。

 

おかげで毎朝ブログを更新したり、前場で株式投資をしたり出来ています。

これも、時間を作ったおかげです。

時間を金で買うための一人暮らし

「実家暮らしの方が、お金が貯まるんじゃない?一人暮らしはもったいないよ…」

中にはこう思う方もいると思います。

 

私はそうは思いません。

職場の近くに住むことで「時間」に投資をしていると考えます。

そしてその時間を使って、新たな価値を生み出すのです。

 

今の私でいう、ブログとか、株、仮想通貨投資など。

あとは、「たっぷり寝られること」も大事な価値です。

 

確かに、短期的に見れば、一人暮らしをした方がお金が掛かるのは事実です。

しかし、時間を有効活用して自己投資に使うことができれば、いずれ「家賃」以上のリターンが返ってくると思うのです。

 

だから、私は一人暮らしをしています。

通勤に沢山の時間をかけて、人生を無駄にしたくなかったので。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【長すぎる「通勤時間」は人生の無駄。だから僕は引っ越した】

  • 学生時代の経験から「通勤時間」は無駄であると悟りました。
  • 限りある人生の時間を、もっと有意義に使いたい。価値のあることに使いたい。
  • だから、社会人になった私は、一人暮らしを始めました。
  • 「家賃=時間への投資」
  • 通勤時間が“ほぼゼロ”のおかげで、株をやったり、ブログをやったり、挑戦できています。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました