【初心者必見】投資信託はどこで買う?【米国株インデックス】

投資信託 どこで買う? お金
悩んでいる人
投資を始めたい人

資産運用を始めるにあたり、「投資信託」のインデックスファンドにでも預けようと思うけど、どこで買えばいいのだろう?

 

米国株のS&P500とか有名らしいけど、そういうのとか、日本株式とか、世界株式とか、自分で選んで買ってみたい。

 

一体何から始めたらいいのかな?何をしたらいいのかな?

いきなり壁にぶち当たって、難しいよ…。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 投資信託でインデックスファンドを買うには、どうしたらよいのか
  • 証券口座の開設に必要なもの
  • おすすめの証券口座
  • 積み立てNISAを使わない手はない話

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

こんにちは、かけるです。趣味で株式投資や仮想通貨投資をしています。

先日、資産運用を始めようとしている友達から、こんな質問を受けました。

 

Youtubeで両学長って人が紹介していた「米国株のインデックスファンドの投資信託?」ってやつを買ってみたいのだけれど、どこで買えばいいの?
まずは何をすればいいの?

 

私も最初はよく分かりませんでした。聞きなれない専門用語ばかりで、何が何だか…。

でも、今はもちろん理解しています。

 

ですので本記事では、「投資信託はどこで買えばいいのか?」というテーマについて解説していきますね。

私の友達と同じような、“これから資産運用を始めようとする方”の参考になれば幸いです。

投資信託はどこで買う?【米国株インデックス】

結論からいうと、投資信託は証券会社を通じて購入できます。

ですので、まずは「証券口座」を作るところからスタートですね。

 

…おっとそのまえに、一つ大事なことがありました。

本当に一番初めにやるべきことは、マイナンバーカードの作成です。

 

なぜならば、2016年以降、証券口座の開設にマイナンバーカードの登録が必須になったからです。

マイナンバーカードが無いと証券口座を作れないので、投資信託を始めることもできません。

 

面倒くさいかもですが、重い腰を上げましょう(笑)

そこで断念したら、増えるはずのお金も増えませんよ。

オススメの証券会社は?

「証券口座を作ること」といいましたが、一体どこで作ればいいの!?って話ですよね。

SBI証券、楽天証券、松井証券、マネックス証券…たくさんの証券会社があり、迷うでしょう。

 

オススメの証券会社はこの2つ。

  1. SBI証券
  2. 楽天証券

もう、どちらかでいいです。私のことを信じてくだされば嬉しい。

 

普段から楽天のサービスを使っていて、ポイントを貯めているような方は「楽天証券」がいいでしょう。

そうでない方は、SBI証券でも、楽天証券でもOKです。

 

それぞれの詳しい内容を知るには、両学長の動画を見るのが早いですね。分かりやすいし。

本当に、どちらでも大丈夫。手数料は安いし、取り扱い銘柄も多く優秀だからです。

 

直感でいいので「えいや!」と証券会社を決めたら、即行動に移しましょう!口座を作りましょう!

>>>SBI証券で口座開設する

>>>楽天証券で口座開設する

 

口座の開設は簡単です。画面の指示に従っていけば、誰でも完了できます。

開設時に「一般NISA または 積み立てNISAの口座も作りますか?」と聞かれるので、「はい」にしましょう。

 

一般か積み立てか、どちらか一つ選択する必要があるのですが、投資信託で長期の運用を考えているなら積み立てNISAが適しています。

投資信託の買い方

私の使っているSBI証券で説明すると…

 

 

「投信(投資信託)」タブをクリック

 

任意の投資信託をクリック。

ランキングから探してもいいし…

 

検索して任意のファンドを探してもOK。

 

一番有名なS&P500米国株式インデックスファンドなら、ランキングからアクセスできます。

 

毎月の積立金額を設定

積み立てニーサを使って投資信託を運用するとなると、最大で月33,333円の入金が可能です。(年間上限40万円)

 

あとは確認画面へ進み、終了。これだけ。

毎月少しづつ投資し、複利効果を利かせつつ、雪玉方式にお金が増えていくのを待つだけです。

 

 

それにしてもS&P500はすごいですね。コロナで一時下落はあったものの、見事に復活し、過去最高値を更新し続けています。順調な右肩上がり。

つまり、お金を入れているだけで、ドンドン増えていくというわけですね。

 

投資運用をするようになると、「銀行だけにお金を預けている」状況が本当にもったいないことだと、分かるようになると思います。

投資信託で借金を抱えるリスクはあるの?

投資信託で損をして 借金になる可能性はある?

「投資信託って、最悪の場合借金を抱えるようなことになったりしない?」

もしかすると、こう思っている方もいるかもしれません。

 

大丈夫です、借金にはなりません。

(ほぼありえないけど)最悪中の最悪の場合で、投資した元本がゼロになるだけです。

 

詳しいことはこちらの記事で解説していますので、興味があればご覧ください。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【投資信託はどこで買う?<米国株インデックス>】

  • 証券会社を通じて購入します。
  • 「証券口座の開設」が必要です。
  • でも一番初めにやることは、マイナンバーカードの作成。
  • 積み立てNISA口座で、投資信託のファンドで資産運用すれば、最大20年間非課税
  • 複利効果を利かせ、どんどん資金が膨らんでいきます
  • お金を銀行に預けるだけはもったいないので、今すぐ資産運用を始めましょう

 

少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました