【7月から免許不要に!】電動キックボード「LUUP」の始め方
PR

【中古車購入】MK42Sスペーシアに乗った感想/燃費/車中泊

MK42Sスペーシア 乗った感想 燃費 車中泊
悩んでいる人
悩んでいる人

型式「MK42S 」のスペーシアを買おうか悩んでいる。

あんまり自動車のこと詳しくないし、乗っている人の感想が知りたいなあ。

 

あと大事な「燃費」や「積載性」についても教えてもらえると嬉しい。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • MK42Sスペーシアを買い、乗ってみた感想
  • 私のスペーシアの内装 装備
  • 良かった点、気になった点
  • 高速道路を走ってみた感想

 

かける
かける

2023年5月、私はついに人生で初めての車を買いました。

 

2015年製、約8年落ちの中古車、MK42S「スペーシアXリミテッド」です。

走行距離約34,000km。車体金額77万円(総額95万)で購入しました。

 

この車種について調べてみたものの、古いせいかなかなか情報が上がってきませんでした。

せっかくなので、ブロガーとして記事にまとめてみようと思います。

 

検討している方の参考になれば幸いです。

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレス
◆株、仮想通貨
◆YouTube運営
◆副業ブロガー

.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月30万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

【中古車購入】MK42Sスペーシアに乗った感想

かける
かける

購入から1カ月(約1000㎞)乗った/使った感想は下記の通りです。

 

一言でいえば、「(車体価格77万円でこれが買えたのは)めちゃくちゃ満足してるし、不満無し」です(笑)

 

結構この年代のスペーシアがかなり安くなってきてるので、特にこだわりがない人には万能で使いやすいかなと思います。

 

ちなみにN-BOXも検討したのですが、古くても高かったのでやめました。

 

【内装 装備に関して】

  • 軽とは思えないほど広い。後部座席もかなり余裕がある
  • 天井にあるティッシュボックスが割と便利
  • スライドドアが便利。荷物の出し入れしやすい。
  • (1台目として)特に不満点はなかった

【走行 に関して】

  • 普通車に比べたら燃費はかなりいい。一般道17-20km/L、高速22-24km/L
  • 走行音、振動は特に気にならない
  • 高速道路は風であおられやすい
  • 高速道路の走行でも不足なく走れた

【積載性 に関して】

  • 荷物はこれでもかというくらい入る。自転車も入る。
  • 車中泊はそのままでもできるが、フルフラットにはならない
  • ボルト固定はできず、がっちりとしたカスタムは厳しい

 

写真を交えつつ、順に感想をお伝えしていきます。

【内装 装備に関して】

軽とは思えないほど広い。後部座席もかなり余裕がある

MK42S スペーシアXリミテッド

広いです。とにかく広いです。運転席も、後部座席も、天井も。

後述しますが、私は「広さ」「積載性」を魅力に思い、(価格も含めて)この車に決めました。

 

なぜなら、私の趣味はキャンプやサイクリングです。

車に自転車を乗せることも多いですし、キャンプではテントや用品類が結構な量の荷物になります。

MK42S スペーシアXリミテッド

見た目的には「ジムニー」のような、アウトドア系の車体が好みではあるのですが、第一に求めるのは実用性かなと思いこれに決めたのです。

いくら見た目がかっこよくても、いざ使おうと思ったら「自転車が乗らない」「キャンプ用品が入りきらない」じゃあ車を買った意味がないなと思いまして。

 

そこは妥協しましたが、結果全然満足してます。

 

MK42S スペーシアXリミテッド

私は「軽じゃなきゃ嫌だ!」というわけではなく、普通車も選択肢でした。

 

ただ、これまで運転経験が少ないこともあり…

  • 比較的小さく、運転しやすい車
  • かつ広々としていて、荷物が入る車
  • あわよくば、燃費がそこそこいい車

が条件だったんですね。

 

この条件で考えると、おのずと(スペーシアのような)ハイトール系の軽自動車に行きつきました。

車内が広くて困ることはないです。狭くて不便に思うことはありますが。

 

「ぶっちゃけ車に特にこだわりがない」

という方も、こんな形の軽を買っておくとすごく便利だと思います。

 

N-BOX、スペーシア、tanto、WAKE…あたりが人気です。

天井にあるティッシュボックスが割と便利

MK32S,MK42S…この世代のスペーシアには、天井にティッシュボックスが付いています。

MK42S スペーシアXリミテッド ティッシュボックス

 

MK42S スペーシアXリミテッド ティッシュボックス

 

「女性の願いをかなえると、この軽になる」

当時のCMで、スペーシアはこのように紹介されていました。

子供を乗せたママさんに聞いたところ、車にあると便利なものは「ティッシュボックス」が第一位だったそうな。

 

天井にあるおかげで、ティッシュが普段見えずにすっきり収納できます。

交差点で信号待ちをしている際でも、パッと簡単にティッシュを取り出すことが出来て便利です。

 

もちろんね、「ティッシュボックスがある」という点だけでスペーシアを選ぶことはないでしょうけど、使いやすさに貢献しているという点でポイントの一つです。

スライドドアが便利。荷物の出し入れしやすい。

MK42S スペーシアXリミテッド

私の買った中古車は、左右パワースライドドアでした。

調べてみると、この「スペーシアXリミテッド」は標準だと左側のみの搭載だそうです。

 

パワスラはもちろん便利。ですが、そもそも「スライドドア」自体がこんなに便利かと気づかされました。

MK42S スペーシアXリミテッド

車体の間口がガッと大きく開くので、とにかく荷物の出し入れがしやすいのです。(もちろん人の出入りも。)

特にそれを感じるのが、隣に車が駐車してある状態での作業ですね。

 

スライドドアですから、開けた状態を維持しておくことができます。

普通のドアですと、例えば風で開いて隣の車に傷つかないよう手で押さえておかないと怖いですし、何より入り口が狭く感じます。

 

その点スライドドアは気にすることがほとんどなく、私の場合はキャンプ場なんかですごく重宝しています。(笑)

(1台目として)特に不満点はなかった

MK42S スペーシアXリミテッド

そんなこんなで、1台目としてスペーシアを買ったわけですが、何も不満ありませんでした。

これから他の点についても述べていきますが、総評としてすごく満足しています。

 

維持費も安いですし、中古車買うならオススメです。

大人気すぎる「N-BOX」ほど人と被らないのもまた良い点かなと感じています。

【走行 に関して】

普通車に比べたら燃費はかなりいい。一般道17-20km/L、高速22-24km/L

かける
かける

誰もが気になるであろう「燃費」についてお話しします。

 

なお、私は燃費を上げるためにガソリン添加剤「ワコーズ ヒューエルワン」を2本投入しています。

 

一般道の燃費

MK42S スペーシアXリミテッド

 

一般道を走っていると、たいてい燃費は17-18㎞/Lになります。

他の人の口コミを見てもそのくらいでした。

 

ただこれは、私が住んでいる豊田市は起伏が激しいからでして、例えば先日平坦な土地の「滋賀県」を走った時には約20km/Lになりました。

 

これまで約1,000㎞走ってきましたが、長い間アイドリングをしたとかではない限り、16km/Lは下回らないですね。

※ストップ&ゴーの多い都心部では、もっと燃費が落ちることもあると思いますが。

 

結構燃費良いですよね。17km/Lもあれば十分かと思います。

かける
かける

【追記】

納車から5000km走りましました。

平均燃費は18.後半km/Lに収束する印象です。

 

平坦が多い道を走っていると、20.〇km/L代になることもあります。

高速道路の燃費

スペーシアの燃費 高速道路

先日高速道路を約400㎞(愛知-岡山)走ってきました。

その時の燃費が約22-24km/Lでした。

 

これは、左車線で大型車につくような走り方…つまり80-90km/hで走っていると、燃費が上がっていく感じでした。

逆に追い越し車線を多用し、約100km/hの時間が長くなればなるほど燃費は落ちていきました。

 

先日は適度に追い越し車線を使いつつ走りましたので、結果がこの燃費でした。

 

以前2ストの原付を乗っていた時の燃費がこのくらいだったので「車なのに、めちゃくちゃ燃費良いじゃん!」って嬉しかったです。

走行音、振動は特に気にならない

ホイールはカスタム済だった

1台目ということもあり、他と比べられないため“絶対評価”にはなりますが…

走行音や振動音は特に気にならなかったです。

 

もちろん、高級な車に比べたらうるさいとは感じます。

やっぱりエンジンの音、路面ノイズが響きますよそりゃ。

 

ただ、なにせ軽自動車。そこに高級感を求めるものじゃないと思います。

別に気になるほどのストレスはありませんでした。

高速道路は風であおられやすい

MK42S スペーシアXリミテッド

「ハイトールワゴン&車体の軽い軽自動車」なので仕方ないですが、高速道路は風で煽られやすいです。これは仕方がないかなと。

ちょっとハンドルがプルプル震えるようになります。

 

ただ、「高速を運転するのが怖いほどか?/不安になるほどか?」というと、全くそうではないですね。全然高速もいけるやんって印象でした。

 

まあ頻繁に高速を乗られるなら、普通車の頭の低い車を買った方がいいと思いますが、普通はたまに使う程度でしょう。

これも不満には感じてないですね。

高速道路の走行でも不足なく走れた

MK42S スペーシアXリミテッド

もう一つ、高速道路での不安が「速度」に関してです。

よく「軽自動車で高速はマジできつい。スピードが出ないから…」とか聞いていたので不安だったのですが、別にそんなことなかったですね。

 

もちろんこれも普通車と比べたら…そら負けるよって話だとは思うのですが、

  • 例えば合流するときに時速100㎞出すような時
  • 追い越し車線から大型トラックを抜く時

スピードの不足(もうこれ以上出ないよーーーーやばい!!!)は感じませんでした。

 

出そうと思えば120㎞くらいは全然出ます。それがフルに近いですね。

【積載性 に関して】

荷物はこれでもかというくらい入る。自転車も入る。

抜群の積載性です。これがお目当てでした。

 

スペーシアの後部座席は二段階で倒れるようになっており…

MK42S スペーシアXリミテッド

後部座席左側:完全に倒した状態

後部座席右側:背もたれを折りたたんだだけの状態

こんな感じになります。

 

どちらも完全に倒してしまえば縦・横・高さが十分にとれますからよっぽどの荷物は入りきりますね。

私でいえば自転車、キャンプ用品がバッチリ入ります、それでいて助手席は前に出さなくても乗れます。

 

MK42S スペーシアXリミテッド

あ、そうそう。スペーシアにはスズキあるあるの収納スペースがあります。

助手席の下に隠しスペースが設けられているのです。

 

私は車中泊をすることも多いので、ここにエアーマットと寝袋を常備しています。

普段邪魔にならないのですごく便利です。

車中泊はそのままでもできるが、フルフラットにはならない

かける
かける

車中泊をよくする私にとって、「フルフラットにならない点」は少し気になりました。

まあ仕方がないんですけれども。

 

 

スペーシアを限界までフラットにしてもこの状態が精いっぱい。

MK42S スペーシアXリミテッド

助手席部は平たんになりませんし、後部座席とトランク部でも段差があります。

このまま寝るにはだいぶ厳しいですね。

 

かける
かける

一応、ここに直接エアーマットを敷いて3泊しました。

 

寝れないことは無いですが、「寝心地がいい」とは言えません。

(自分は野宿に慣れてるから寝れましたが。)

 

ちなみに買ったのはコレ↓です。

 

 

 

というわけで、車中泊仕様にするためにカスタムを施しました。

MK42Sスペーシア 車中泊カスタム

 

MK42Sスペーシア 車中泊カスタム

 

MK42Sスペーシア 車中泊カスタム

 

イレクターパイプで骨組みを作り、コンパネで天面を設置。

トランクと後部座席足部にあたる2か所の足と、助手席に荷重をかけることで頑丈な寝床を作ることが出来ました。制作費用1万2000円なり。

created by Rinker
矢崎化工(Yazaki Kako)
¥501 (2024/07/12 19:41:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

かける
かける

車中泊がメインになるのであれば、やはり「軽バン」を買うべきでしょう。

私も安ければ本当はN-VANが欲しかった…。

完全フルフラットになるので、わざわざ車中泊仕様にカスタムする必要がないからです。

 

同じスペーシア系統でいえば、現行のスペーシアギアなんかがいいでしょうね。

ボルト固定はできず、がっちりとしたカスタムは厳しい

MK42S スペーシアXリミテッド

これも主に「車中泊」する方向けの情報になりますが、カスタムするためのネジ穴(なんていうんだっけ)はありませんでした。

商用車ですと、各々が事由にカスタムできるようにネジ穴が開いてますからね。

 

そこに自分で何かを固定できます。

 

まあそういうカスタムはできないので、「がっつり車中泊仕様」として使うには不便かなーと思います。

年に何回か車中泊するだけなら、全然これで十分です。

別途購入したアクセサリー/用品

シガーソケット USB充電器

MK42S スペーシアXリミテッド

今の時代、USB充電器は必要不可欠。

信頼のAnkerから出ていたものを買いました。コンパクトで目立たず、気に入っています。

 

スマホホルダー

車用スマホホルダー

毎回スマホを置くために、スマホホルダーを買いました。

無線充電に対応しているので、乗せるだけで充電が始まります。

 

ナビを見るためにもこの角度で固定できるのはGOOD!

前後ドライブレコーダー

自分で買ったわけではないですが、中古車なので元々前後ドラレコが付いていました。

MK42S スペーシアXリミテッド

 

中古車を選ぶときは、装備もしっかり確認した方がいいです。

ただ年数と走行距離を見るだけでなくて、総合的に見てコスパの良し悪しを判断しましょう。

ワコーズ「ヒューエルワン」

ガソリン添加剤です。内部の洗浄機能があり、燃費や出力が上がります。

 

かける
かける

私の働いている店はワコーズとの取引がありまして、営業さんに聞いてみたんです。

「中古車買ったんですけど、やっぱヒューエルワン入れたら変わりますかね?ちなみに走行距離は34,000kmです」と。

 

そしたら…

「30,000㎞をを超えているなら2本続けて入れた方がいい。だいたい“3万キロ”が一つの目安で、中に汚れがたまってくる時期だから。」

とのことでした。

 

ヒューエルワンは非常に評判良いですし、とりあえず「中古車買ったら入れとこ!」って感じです。

これで燃費も良くなるし、エンジンの調子も良くなります。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

<MK42Sスペーシアに乗った感想>

 

【内装 装備に関して】

  • 軽とは思えないほど広い。後部座席もかなり余裕がある
  • 天井にあるティッシュボックスが割と便利
  • スライドドアが便利。荷物の出し入れしやすい。
  • (1台目として)特に不満点はなかった

【走行 に関して】

  • 普通車に比べたら燃費はかなりいい。一般道17-20km/L、高速22-24km/L
  • 走行音、振動は特に気にならない
  • 高速道路は風であおられやすい
  • 高速道路の走行でも不足なく走れた

【積載性 に関して】

    • 荷物はこれでもかというくらい入る。自転車も入る。
    • 車中泊はそのままでもできるが、フルフラットにはならない
    • ボルト固定はできず、がっちりとしたカスタムは厳しい

 

というわけで以上です!少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!