【ビットバンク】指値注文がキャンセルされる理由→ポストオンリー

ビットバンク 指値注文がキャンセルされる原因 仮想通貨
悩んでいる人
悩んでいる人

ビットバンクで板取引をしているのだけど、なぜか指値注文がキャンセルされるんだよね…。

 

注文を通した瞬間「キャンセルされました」って出てしまう。

 

一体何が原因なのかな?もしかしてシステムのバグ?

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • ビットバンクで指値注文がキャンセルされる原因
  • ポストオンリー注文とは?

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

こんにちは、かけるです。

私は仮想通貨取引にビットバンクを使っているのですが、先日困ったことがありました。

 

「指値注文した瞬間にキャンセルされるけど、なんで!?」と。

 

調べた結果、原因が分かりましたので、皆様に共有させていただきます。

同じ症状で困っている方の参考になれば幸いです。

 

是非最後までご覧ください。

 

【ビットバンク】指値注文がキャンセルされる理由→ポストオンリー

ビットバンク 指値注文がキャンセルされる原因

結論から申し上げますと、原因は「ポストオンリーで指値注文をしているから」です。

心当たりありませんか?

 

ポストオンリー注文とは、必ず“メイカー注文”となる注文方式です。

つまり、常にマイナス手数料を手に入れられるというお得なシステムですね。

 

板取引の注文画面下部に、チェックボックスがありますよね。

あそこにチェックが入っていたら、ポストオンリーの設定になっています。

 

この「ポストオンリー注文」ですが、指値注文を行った際、板に一部でも約定する反対注文がある場合はキャンセルされます。

新規の価格である場合にのみ、板に載ります。

 

恐らく原因はコレでしょう。

要はメイカーにならず、テイカー(プラス手数料)になってしまう場合にキャンセルされるのです。

 

<関連記事>【ビットバンク】メイカー手数料がマイナスってどういう意味?

キャンセルしないようにするには?

キャンセルせずに、ちゃんと注文が通るようにするためには、「ポストオンリー注文」のチェックを外せばOK。

 

ただし、そうすることによって“メイカー”出ない場合も約定します。

テイカーになることもあるということです。

 

メイカーの場合、-0.02%のマイナス手数料となり、得をします。

テイカーの場合、0.12%のプラス手数料となり、損をします。

 

「絶対にメイカー側で取引をしたい!手数料分得したい!」というなら、ポストオンリー注文のままにしておくといいでしょう。

 

ちなみに私はチェックを外しています。

すぐに損切りしたい時とか、ポストオンリーにしていると弾かれることがあるからです。

まとめ

短い記事ですが、最後に本記事の要点をまとめます。

【<ビットバンク>指値注文がキャンセルされる理由→ポストオンリー】

  • 結論:原因はポストオンリーで指値注文しているから
  • 板に注文と被る反対取引があると、自動的にキャンセルされます
  • つまり、テイカーになる場合はキャンセルされ、必ずメイカーになれるわけです
  • どんな時も注文を通したいなら、チェックを外せばOK

 

少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました