【実際の部屋が見たい!】レオパレスの物件を内見する方法

レオパレス物件の内見 予約・問合せのやり方解説 レオパレスに住んでみた

【レオパレスの物件を検討中の方へ】
公式サイトはもう使われましたか?

実は物件情報を細かく知るには最適でして、気軽に「WEB接客」「WEB内見」「メール問い合わせ」ができます。

もし、当ブログを見ても“疑問・不安点”を解決できなかった場合は、是非問い合わせをしてみて下さい。

使い方について、こちらの記事で詳しく解説しています。

悩んでいる人
レオパレスの物件が気になる人

引越を考えていて、レオパレスの物件が候補に入っているのだけれど、「内見」をすることってできるのかな?

 

写真や間取り図といった物件情報を見ただけだと、分からないことが多くって…。

 

内見のやり方を教えて貰えると嬉しいなあ!

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • レオパレス物件の内見のやり方
  • 現地で実際にお部屋を見る or WEB内見もできる
  • <経験談>内見はカギの受け渡し方式だった
  • 私が内見時にチェックしたこと

 

現在レオパレスに住む私が解説します。

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆中華鍋で自炊
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き

.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

なお、「簡単に部屋の内見がしたい!」程度であれば、私が出しているYoutube動画からご確認いただければと思います。※ロフト付き物件

 

【実際の部屋が見たい!】レオパレスの物件を内見する方法

レオパレス物件の内見 予約・問合せのやり方解説

レオパレスで気になる物件があれば、内見をすることができます。

>><公式FAQ>部屋を実際に見ることはできますか?

 

 

レオパレスの内見は2通りのやり方があります。

  1. 実際に現地へ行って内見
  2. ビデオ通話を使ったWEB内見

都合の良い方を選びましょう。

 

もちろん、現地で実際に部屋を見るのが一番オススメですが、「時間が取れない」「物件までの距離が遠い」などで難しい場合もあると思います。

そういった場合でもレオパレスならWEB内見ができるので、すごく便利です。

 

さすがに内見無しでいきなり住むのは怖いですからね。

イメージとのミスマッチがあった時、簡単に引っ越しができるわけでもないですし。

ちなみに私はこれまでに2部屋レオパレスの物件に住んできましたが、いずれも内見をおこないました。やっぱり大事です。

 

それぞれの内見方法について詳しく解説します。

 

以下を読み進める前に、「気になる物件」をいくつかピックアップしておきましょう。
レオパレス公式サイトより、条件を設定して検索ができます。

実際に現地へ行って内見

実際に現地へ足を運んで内見する場合、予約方法は主に2つ。

  1. メールで問い合わせる
  2. お部屋探しのお客様専用窓口に電話する

 

時間があるなら「電話」、隙間時間にでもやり取りを進めていきたいなら「メール」での問い合わせがオススメです。

私は今の物件を選ぶ際にメールでやり取りしていたのですが、返信は早い印象でした。

 

メールで問い合わせる

メールで問い合わせをする

 

メールでのお問い合わせをするには、公式サイトを開いた上で…

気になる物件情報>>下へスクロール>>メールで問い合わせをする

の順でページを開けます。

 

「この部屋を見学したい」にチェックの上、例にある通り希望日時を記載し、その他必要な情報を埋めて送るだけです。

内見したい旨の他に質問があるならば、この際一緒に聞いてしまいましょう。

お部屋探しのお客様専用窓口に電話する

お部屋探しのお客様専用窓口

レオパレス公式サイトの上にある「お部屋探しのお客様専用窓口」から電話して問い合わせすることもできます。

電話番号は[ 0570-008-021 ]ですね。

 

WEBで物件を探すのももちろんいいですが、希望を伝えた上で紹介される物件も参考にするとなおよいと思います。

ビデオ通話を使ったWEB内見

レオパレス web接客やウェブ内見のメリット

現地へ足を運ぶのが難しい場合、「WEB内見」「WEB接客」という手段があります。

ビデオ通話アプリ“Teams”を使って、画面越しに疑似内見ができるというものです。

それほど部屋にこだわりがなかったり、不安や疑問点が少ないなら、確認程度にWEB内見だけでもしておくと良いでしょう。

 

実店舗への予約

WEB内見のやり方は、公式サイトの物件情報を下にスクロールすると出てくる「WEB接客を予約」というボタンをクリックします。

 

ここで、

  • WEB内見をしたい旨
  • 希望日時
  • (あれば)聞いておきたい疑問点

などを書いておきましょう。

 

やり取りの末、WEB接客・内見ができます。

レオパレス物件を内見した感想、自分が見たポイント

レオパレスのロフト部屋、大きな窓

レオパレスの内見はカギの受け渡し方式です。

 

物件管轄のレオパレスセンターへカギを貰いに行き、自分で勝手に内見をしに行くという形ですね。スタッフは不在でしたので、ある意味自由にプレッシャーなく見られてよかったなと感じました。

私は候補の物件が2つあったので、2つカギを貰ってハシゴで内見をしました。

 

 

自分が内見で気にしたポイントを紹介します。

よければ参考にどうぞ。

  • (線路が近かったので)騒音は気にならないか?
  • 目の前の道路の交通量はどのくらいか?音は気になるか?
  • ロフトの広さ、使い勝手はどんな感じか?
  • キッチンの広さ、設備確認
  • コンセントの位置確認
  • 物件全体の治安はどうか?(ゴミステーションが荒れていないか、駐輪場が乱暴でないか、洗濯物をみてだいたいどんな人が住んでいそうかを感じ取る)

 

今回選んだ物件は線路が近く、特に「音」が気になっていました。

なので、実際にロフトで寝転んでみて電車が通過するのをまってみたり、あえてパソコンで普段通り作業をして、集中している時に外部の音をどう感じるかなどを試してみました。

 

そういったところはWEB内見では分かりにくいので、できれば現地へ足を運んでみるのがオススメですね。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【レオパレスの物件を内見する方法】

  • 内見は可能。やり方が2種類ある。
    →実際に現地へ行って内見
    →ビデオ通話を使ったWEB内見
  • 問い合わせはレオパレス公式サイトより行える
  • 内見の予約をするのであれば、メールでの問い合わせがしやすいと思います。
  • 現地へ足を運ぶのが難しければ、WEB接客・WEB内見という手段もありです。

 

というわけで以上です。少しでも参考になれば嬉しく思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました