仮想通貨|ビットコインの平均取得単価を計算する方法【ツールあり】

仮想通貨の平均取得単価一覧 仮想通貨
悩んでいる人
仮想通貨取引をする人

仮想通貨(ビットコインなど)取引を複数回行ったのだけれど、平均取得単価がいくらなのか、分からなくなってしまったよ…。

 

もちろん、取引履歴から“購入価格”と“数量”を調べて計算すれば出る話だけど、面倒くさくてやりたくない。

 

なにか、簡単に分かる方法ってないかな…?

もし、ツールとかアプリがあるなら、無料だと嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • 仮想通貨(ビットコインなど)の平均取得単価を計算する方法
  • Excelを使ってできるのか?
  • 無料ツールを使えば一発で計算できて、非常に楽だった話
  • 「クリプタクト」を実際に使ってみた感想

 

こんにちは、かけるです。

2021年の春から仮想通貨取引を始め、今ではトレードが趣味であり、日課になりました。

ビットコインは基本ガチホ。他のアルトコインでデイトレ的に遊ぶこともあります。

 

ガチホしているビットコインですが、過去に何度も買い増しをしてきました。

それゆえ、「ビットコインの平均取得単価」がさっぱり分からなくなってしまったのです。

 

いくらで、どれだけの量を購入したのか?

 

購入が1回だけなら覚えておけますが、3回4回5回…と増えてくると、頭の中で平均取得単価を出すのは無理です。

 

平均取得単価が分からないと、

  • この“買い”は平均取得価格を上回ってるの?下回ってるの?
  • この“売り”で、果たしていくらの利益が出ているの?そもそも含み益なの?損なの?

といった問題が出てきます。

 

解決策を調べた結果、私がたどり着いたのが無料ツール「クリプタクト」です。

同じ悩みを抱えた方の参考になれば幸いですので、よければご覧ください。

 

なお、本ツールを使うことで、確定申告も楽に済ますことができますよ。

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

【取引100件まで無料!】クリプタクトで利益を計算してみる

仮想通貨|ビットコインの平均取得単価を計算する方法【ツールあり】

仮想通貨の利益計算ツール 「クリプタクト」

【無料で使える】クリプタクトがオススメ

結論からいうと、平均取得単価の計算にオススメなのが「クリプタクト」というツールになります。

 

有名なので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

年間100件までの取引なら無料で使えますので、まずは気軽に試してみるのがオススメ。

簡単に平均取得単価を表示できる

クリプタクトは、使っている取引所で発行できる「取引履歴」ファイルをアップロードするだけで、過去に取引した情報が事細かく把握できます。

本記事のテーマである「平均取得単価」はもちろんです。

 

仮想通貨の平均取得単価一覧

これは、実際の私のポートフォリオ。

複数回買っているイーサリアム、ビットコインでも「一枚当たりの簿価(平均取得単価)」が確認できます。

 

同時に、この画面だけでも、

  • その通貨をどれだけ保有しているか
  • リアルタイムの価格はいくらか
  • 24時間変動額はどれだけか
  • 時価(保有している通貨が現在いくらの価値があるか)
  • トータルの含み損益

が確認できてしまいます。スゴくないですか。便利ですよね。

 

しかも、平均取得単価の計算方法も2種類選ぶことができまして、

  • 移動平均法
  • 総平均法

のお好きな方をワンタッチで設定できるようになっています。

 

ちなみに個人トレーダーの場合、確定申告を計算するのは「総平均法」です。

私は普段のトレードでの確認用に「移動平均法」を使っています。

クリプタクトで分かること

他にも、クリプタクトを使えば様々な情報が分かります。

 

いくらの含み損益が出ているか、グラフで確認。仮想通貨のポートフォリオ時価評価額

 

時価(損益)内訳

 

 

いつ、どの銘柄で、どんな取引をしたか

取引履歴一覧

 

先程も紹介した、ポートフォリオ

通過一覧のポートフォリオ(損益確認)

 

保有通貨の時価総額と、通算実現損益(利確損切り分)

確定損益の確認

 

…とこんな感じ。

 

まあとにかく、クリプタクトは仮想通貨トレーダーにとって必需品とも言えるツールなのは間違いなし。

日々のトレードにも、確定申告時にも大活躍です。

 

【取引100件まで無料!】クリプタクトで利益を計算してみる

 

エクセルで計算するのもあり…?【僕には無理】

もしかすると、クリプタクトを使わずに、自力でやろうとしている方もいるかもしれません。

膨大なデータを計算するために、「Excel」を使おうとする方も多いでしょう。

 

私もやろうとしましたが、大変過ぎて諦めました。

 

  • トレードをするたびに、購入情報を手入力しなければならない
  • 取引所が発行する「取引履歴(CSVファイル)」を利用するにしても、データが多すぎて何が何だか分からない

 

そんなわけで、クリプタクトを使ってみるにいたったのです。

ただ私の場合、無料では使えませんでした。年間取引数が100件を超えていたからです。

 

そこで、お試しプランに契約。クリプタクトの料金プラン

 

「ツールに課金かあ…。お金がもったいないかなあ…。」と悩みましたが、実行。

その理由は以下です。

  • 手入力で掛かる“時間”と“手間”を削減
  • 確定申告時にミスをなくしたかったから
  • 日常のトレードツールではなく、「確定申告計算ソフト」と視点を変えて考えたら、全然高くないと感じたから。

 

平均取得単価が分からなくなるほど取引をしているということは、多少なりとも利益が出ていることでしょう。

無事に確定申告を終わらせるためにも、クリプタクトを試しに使ってみるのがオススメです。

 

【取引100件まで無料!】クリプタクトで利益を計算してみる

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【仮想通貨|ビットコインの平均取得単価を計算する方法<ツールあり>】

  • 結論:クリプタクトを使うのが一番効率的
  • 取引100件までなら無料で使える
  • 自力で計算するよりも、“時間”と“手間”を省ける
  • 安心して確定申告を終わらせるためにも、必須のツール

 

というわけで、もし興味があれば、クリプタクトを使ってみてください。

↓↓詳細はこちら↓↓

 

ご覧いただきありがとうございました!

 

【取引100件まで無料!】クリプタクトで利益を計算してみる

タイトルとURLをコピーしました