【レオパレス】ロフト部分の寸法(サイズ)はどのくらい?

レオパレスに住んでみた

【レオパレスの物件を検討中の方へ】
公式サイトはもう使われましたか?

実は物件情報を細かく知るには最適でして、気軽に「WEB接客」「WEB内見」「メール問い合わせ」ができます。

もし、当ブログを見ても“疑問・不安点”を解決できなかった場合は、是非問い合わせをしてみて下さい。

使い方について、こちらの記事で詳しく解説しています。

悩んでいる人
悩んでいる人

レオパレスのロフトがある物件に住もうかなと検討しているのだけれど、ロフト部分の寸法(サイズ・広さ)ってどのくらいなのだろう?

 

狭いのかな?思ったよりも広いのかな?

 

実際に住んでいる人の感想が聞けたら参考になる!

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • レオパレスのロフト部分の寸法・サイズ感
  • ロフト物件はどうなのか?
  • 実際に住んでいる私が思う、ロフトの使い心地・感想
  • ロフトにあるテレビ台(くぼみ)の寸法

 

当ブログは、実際にレオパレスに住む私が、これからレオパレスに住もうと考えている方にとって役に立つであろう情報を発信しています。

物件選びの参考にしてもらえたら幸いです。

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆中華鍋で自炊
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き

.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

【レオパレス】ロフト部分の寸法(サイズ)はどのくらい?

レオパレス ロフトのサイズを測ってみた

 

本題へ入る前に、物件情報の確認からです。

現在私が住んでいるのはレオパレス、ロフト付き物件になります。図面は以下の通り。

レオパレスのロフト付き物件

 

リビング部分からロフトを覗くとこんな感じです。

レオパレスの電球

あなたが検討している物件が同じような間取りであれば、読み進めていただいてOKです。

 

 

 

さて、本題である「ロフト部分のサイズ」について。

結論から言いますと以下の通りでした。

【レオパレス ロフト部分の寸法】

  • 横幅:約130cm
  • 縦幅:約345cm(実用幅は約330cm)
  • 高さ:約88cm

 

私が感じたことを箇条書きで述べますと、

  • 思っていたよりも広い。奥行きがある。
  • シングルマットレスを置いてもスペースがるので、物置として使える
  • ただ高さが低い。天井が低い。ベッドの上で首を立てれない。

てな感じですかね(笑)

詳しく解説していこうと思います。

 

ロフトの横幅

レオパレスのロフトの横幅

ロフトの横幅は約130cmです。

シングルサイズのマットレスを敷いた時、30cm余る幅ですね。

 

だからか「幅」に関して窮屈に感じることは特にありません。

ロフトの縦幅(奥行)

レオパレスのロフトの長さ

ロフトの縦幅・奥行の長さは約345cm…ですが、ロフトのはしご側ギリギリまで使うわけじゃないと思うので、実際に使用するのは約330cmくらいって感じです。

シングルサイズのマットレスの縦幅が200cmなので、130cmほど余分があると考えてください。

(130cmというと、身長172cmの僕の「足から胸のあたりまで」くらいでした。)

 

先述しましたが、恐らく第一印象は「広いな!」と思うほどです。狭いとは感じないでしょう。

 

ロフトの奥を収納に使う

私は現在ロフトの奥を物置として使っています。

そして、手前のスペースには座椅子を置いて、読書したりしています。

 

なお、ロフトの奥側(玄関側)には窓があるので、夏場なんかは窓を開けて換気をすることが可能です。

ロフトの高さ(天井までの距離)

レオパレスのロフトの高さ

個人的に、ロフト唯一の不満点が高さですね。

天井までの高さは約88cmとなっており、ぶっちゃけ低いです。よく頭をぶちます…(笑)

 

しかも、「88cm」というのはあくまで床-天井の距離でして、実際は布団を敷きますよね。

ベッドの厚み

モノにもよると思いますが、布団の厚みは10-20cmほどあると思います。

ということは、天井までの距離は70cmくらい。

 

この高さがどのくらいか、分かりやすいであろう写真を撮りました。

身長172cmの僕が布団の上でアグラをかくとこうなります(笑)

ロフトは天井が低く、頭が当たる

…そう!首を立てられません!あぐらをかけません!気になって仕方がない!

よってロフトでは四つん這いになってハイハイをしたり、お尻をずって移動するような形になります。

 

 

この点、第一印象は最悪でした。

ただ、私の場合はロフトに上がるシーンって寝る時くらいでして、基本はリビングでの生活です。

「寝るだけ」に使っているので、別にロフトで首を立てられないことはそう大きな問題ではなかったですね。大きな誤算でした。

 

 

気を付けた方が良いのは、「休日はベッドの上でずっとゲームをしたり、Youtubeを見たり、映画を見たりして過ごす」的な方。

ロフト部分は快適ではないので、きっと苦になります。

 

かといって、リビング部分にベッドを置こうとお考えでしたら、それは厳しいですね。

ロフトを降りるはしご

ロフト物件はリビングが狭いので、ベッドを置こうものなら逆に不便になっちゃうと思います。

 

そういう方は、ロフト物件自体を考え直した方がいいかなと個人的には思いますね。

ロフトのテレビ台の寸法

ロフトにあるテレビ台

ロフト内にはテレビ台(くぼみ)があります。

ついでにここの寸法も測ってみました。

 

 

テレビ台の横幅

テレビ台の縦幅

 

【ロフトにあるテレビ台の寸法】

  • 横幅:約85cm
  • 高さ:約50cm
  • 奥行:約60cm

ここも結構広いですね。

 

ただ、テレビを置くとなると、ほぼ隙間なく埋まってしまいます。

他のモノが置けなくなるのでご注意を。

(そもそも、テレビをロフトで長時間みるのはきついと思われますが…)

 

 

ちなみに私はリビングでもロフトでもテレビは見ません。

ぶっちゃけテレビは返却したいくらいなのですが、レオパレスは不要な家具は自室で保管がルールなので、仕方なく置いている次第です。

ロフトを実際に使って分かったアレコレ

部屋から見たロフト

私もロフト物件に住むと決めた時「ロフト」が一番不安でした(笑)

寝にくく無いかな、使いにくく無いかな、と。

 

 

実際に使っている経験から、これから住む方にいくつか感想をお伝えしますね。参考にどうぞ。

  • 冬場は寒く、夏は暑い
    →窓の冷気が入る、熱がこもりやすいから
  • テレビ台のところにコンセントがあるのは便利
  • はしごの昇り降りは面倒だと思っていたが、基本一日1往復(起きる・寝る)だけなので、全く気にならなかった
  • 収納スペースが少ない間取りと思いきや、意外とモノは入る
  • ふとした時に頭を天井にぶつける(笑)
  • ロフトを「一つのベッド」として捉えると、結構広くて快適。寝ころんでいる状態では全く不満なし。
  • ロフトの下に位置するトイレの換気扇の音が意外とうるさい
    →なので寝る時は消すようにしてます。本当は24Hつけっぱにしたいけど。

…と、こんなところですかね!

 

 

私は、自分の生活スタイルからしてあまりベッドで過ごさないので、ロフト物件でも全く問題なしでした。人によるんだと思います。

ただ、「他は同じ条件で、ロフトではない物件」があったとしたら、私は迷わずそっちを選びますかね。

 

「少なくとも今の物件は」かもですが、ロフトで就寝スペースを有効活用している割に、リビングが広くはないからです。

これが、「ロフトがゆえにリビングが広い!」とかメリットがあるならいいんですけどね。(笑)

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【レオパレス|ロフト部分の寸法(サイズ)はどのくらい?】

  • 横幅:約130cm
  • 縦幅:約345cm(実用幅は約330cm)
  • 高さ:約88cm
  • 一言でいうと「結構広いけど、天井が低い!」って感じです。
  • 寝具をおいても余ったスペースは収納として使えます。

 

以上ですかね!少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

 

 

なお、「ロフトのサイズ感」について動画をYoutubeに出しています。

より詳しく知りたい方は確認どうぞ。

タイトルとURLをコピーしました