【狭い】レオパレスのキッチンにまな板は置けない話

レオパレス、部屋のレイアウト紹介 レオパレスに住んでみた
レオパレスで楽に新生活を始めよう

◎住んでわかったレオパレスのメリット

→家具家電付き(仲介手数料無料)なので初期費用を抑えられる
→家具家電付きなので引っ越し作業がラク
→インターネット工事不要でリモートワークやオンライン授業も安心
→お部屋探しから入居後まで一貫したサポートではじめての一人暮らしをサポート

分からないことは、WEBで気軽に問い合わせ可能!

悩んでいる人
レオパレスに住む人

レオパレスのキッチンが狭すぎて、不便極まりない…。

まな板すら置くスペースが無いのだけど、みんなどうしているのだろう?

 

何か工夫をする?そもそも、まな板を使わないように調理する?

 

実際にキッチンを使ってみた感想を聞きたいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • レオパレスのキッチンが狭すぎる話
  • まな板を置くスペースすらない【写真あり】
  • 私がどんな工夫をし、調理しているのか

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

【狭い】レオパレスのキッチンにまな板は置けない話

レオパレス、部屋のレイアウト紹介

みてください。これが例の「レオパレスの激狭キッチン」の現状。

洗った食器を乾燥させるため、中央にはラックを配置しています。

 

仮にコレをなくして、まっさらな状態にしても、狭いのがお分かりいただけると思います。

「まな板をどこに置いたらいいん?どこで調理するん?」

このキッチンを目の当たりにすると、誰もがこう感じます。もちろん私も思いました。

 

レオパレスに住み始めて約半年が経ちましたが、現状、どのように調理をしているのか?

まな板を使わず、キッチンバサミで調理

____これが、私の出した最適解です。

 

狭いスペースになんとかまな板を差し込んで、使うことも無理ではないでしょう。

でも作業がしにくいことには変わりがない。

 

ならばいっそのこと、「まな板を使わない」という選択をしたのでした。

IHコンロではなく、電気コンロ(ラジエントヒーター)という罠

まな板を使わない(使いにくい)理由は「狭さ」だけではありません。

電気コンロの罠があります。

 

レオパレスのキッチンには「電気コンロ」が備わっていますが、これを“IH”だと思い込んでいませんか?

一部の新しい物件にはIHコンロが付いているようですが、少なくとも私の家はIHコンロではありません。

 

「ラジエントヒーター」というなんじゃこれなコンロ。

 

IHの場合、ヒーターの底は熱くなりませんが、ラジエントヒーターは底が熱くなることで加熱します。

一度暖めると完全に冷めるまでに30分くらい時間を要する、やっかいなやつです。

 

それがゆえ、まな板を使いにくいのです。

もしかすると中には「キッチン(コンロの上)が空いてるから、そこにまな板を置いて…」なんて考えていた方もいるでしょう。

 

少なくともラジエントヒーターの物件の場合、これができません。溶けます。

だから、レオパレスでまな板を使うのは非常に困難であります。

キッチンバサミの達人になれ

こちらの記事でも紹介しましたが、現状私は「キッチンばさみ」をメインに調理しています。

 

例えば長ネギを鍋に入れるとしたら、

片手でネギを持ち、空中でネギを切り、鍋の中に落とす

みたいな感じ。キッチンバサミだけでの調理も、割とできます。

 

それは男の一人暮らしであることも理由でしょう。

主婦が作る“凝った料理”とは、料理のレベルが全く違います。

切って焼くだけの簡単なものが多い。

 

だから、キッチンバサミだけでも意外と事足りるんですよね。

 

「調理では、まな板を使わなければならない」

という固定観念を捨てることが、レオパレスのキッチンをストレスなく使うコツです。

タイトルとURLをコピーしました