【使わなきゃ損!】シェア電動キックボード「LUUP」で使える限定クーポン

【レオパレス】ロフト部分の活用方法を探ってみた【収納が便利】

レオパレス ロフトの活用方法は? レオパレスに住んでみた

【レオパレスの物件を検討中の方へ】
公式サイトはもう使われましたか?

実は物件情報を細かく知るには最適でして、気軽に「WEB接客」「WEB内見」「メール問い合わせ」ができます。

もし、当ブログを見ても“疑問・不安点”を解決できなかった場合は、是非問い合わせをしてみて下さい。

使い方について、こちらの記事で詳しく解説しています。

悩んでいる人
悩んでいる人

ロフト付きのレオパレス物件に住むことになったんだけど、皆は「ロフト部分」をどう使っているのだろう?

 

もう本当に寝るだけ?

それとも収納に使ったり、趣味のモノを置いたりしているのかな?

 

実際に住んでいる人の感想とか聞けたら嬉しいなあ。

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • レオパレスのロフト部分の活用方法
  • 私が「収納」として使った理由
  • ロフト部分の寸法
  • ロフトの注意点

 

実際にレオパレスに住む私が解説します!

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレス
◆株、仮想通貨
◆YouTube運営
◆副業ブロガー

.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月30万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

【レオパレス】ロフト部分の活用方法を探ってみた【収納が便利】

現在私が住んでいるのは、ロフトのこの間取りの物件です。

レオパレスのロフト付き物件

 

リビングにはハシゴがあります。

これを上ると…

部屋から見たロフト

 

ロフト部屋が出てきます。 レオパレスのロフトの長さ

 

本記事に訪れた方の中には、もう既に住んでいる方もいるとは思いますが、大半が「これからロフト物件に住む方(検討中含め)」でしょう。

 

  • ロフトがあるなんていいなー!
  • ロフトをどうやってカスタムしていこうかなー?

なんて考えていると思います。

 

 

ロフトは結構広いので色々な活用方法が考えられますが、実際に住んでみた私の感想としては、

「ロフトは収納に使うのがベスト」

だと感じました。

普段あまり使わないものをロフト奥に置いておくのが便利です。

 

逆にあまりオススメしないのは、「ロフトを第二の部屋として、快適に過ごすためのカスタム」であったり、まあその類ですね。

ロフトを“寝る”だけと捉えず、長時間過ごすためによりよく工夫しようと考えている方もいるかもしれません。

 

しかし、あらためてオススメはしないです。

収納として使うのが最もシンプルで、最も有効的に使える方法だと感じています。

 

その理由について詳しく解説しますね。

【便利】ロフトは収納として活用できる

ロフトの寸法はこの通り。

【レオパレス ロフト部分の寸法】

  • 横幅:約130cm
  • 縦幅:約345cm(実用幅は約330cm)
  • 高さ:約88cm

詳細記事>>【レオパレス】ロフト部分の寸法(サイズ)はどのくらい?

 

実際に住んでみると分かりますが、「結構広い」と感じるはずです。

シングルサイズのマットレスを置いても余裕のある広さです。

 

 

私は現在、ロフトの奥を収納スペースとして活用しています。

ロフトの奥を収納に使う

普段使わないものの収納ですね。

趣味のキャンプ用品であったり、来客用のテーブル・イスだったりを置いています。

 

ロフトへの移動はハシゴを上り下りしなければなりません。

ゆえに使用頻度が高いものだと出し入れが面倒(あと重量物は危ない)なので、たまーに使うものを置くのがいいでしょう。

 

 

なお、ロフトにはテレビ台があります。奥行きのあるスペースです。

ロフトにあるテレビ台

ここに好きなものを設置するのもOK。

【寝るだけ推奨】ロフトを「第二の部屋」としては使いにくい

ロフトを秘密基地っぽく、自分の住みやすいようにカスタムするのはあまりオススメしないと言いました。

 

なぜかというと…

ロフトは天井が低く、頭が当たる

天井に頭が当たるからです。ちなみに私は身長172cm。

そう。ロフトは広さはあるものの「高さ」がないのです。ナンジャコレー。

 

ここで長時間過ごすには厳しいですね。

だから必然的にロフトは「就寝用」と割り切って使うことになるでしょう。

 

そのため、ロフトをカスタムして勉強部屋を作ったり、テレビや動画を見て過ごせるようにしたり、趣味の何かをしたり…というのは、ぶっちゃ難しいと思います。

ずっと首を立てられない状態、腰の曲がった状態が続きますから、住み心地は非常に悪い…。

 

だから、あらためて「収納」として活用するのがいいのではと思った次第です。

ロフトに夢や憧れがあった方にはスミマセンが、、、(笑)

ロフトを使わず、リビングにベッドを置くことは可能?

もしかしたらロフトへの行き来が面倒で、「リビングにベッドを置いて寝よう」「ロフトは完全荷物置きにしよう」と考えている方もいるかもしれません。

 

実は私もそう考えていたのですが、正直「狭くて厳しい」と思います。

 

ロフトを降りるはしご

 

ロフト物件のリビングは、決して広いとは言えません。いや、狭いです。

おそらくベッドを置くとしたら、↑の写真でいう自転車ラックがある部分か、テーブル側に置くと思われますが、シングルベッドを置いたら生活の快適度がぐっと下がると思うんですよね。

 

置けないわけではないですが、部屋がグッと狭くなってしまう。逆に不便になってしまう…と思われます。

 

 

ですので、ロフト物件に住むならば、ロフトで寝ることになるのは確実でしょう。

もしリビングで寝ようと考えている方がいれば、注意してください。

 

なお個人的には「案外ロフトも悪くないな」と感じています。

僕も住むまではロフトは絶対嫌だ派でしたけどね。

 

>>レオパレスのロフトはうるさい?【実際に住んでみた感想】

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【レオパレスのロフト部分の活用方法を探ってみた!→収納が便利】

  • レオパレスのロフトは「収納スペース」として使うのが最も有効的だと思う
  • ロフトを第二の部屋として過ごすには、天井が低すぎて快適に過ごせないから。
  • 基本的にロフトは「寝るだけの場所」と捉えた方がいい
  • なお、リビングにベッドを置くには狭すぎてきつい

 

というわけで以上です。少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました