【速度改善】遅いレオパレスのWi-Fi(レオネット)を速くする方法

たった4000円で レオネット「爆速化」 カスタマイズ
レオパレスで楽に新生活を始めよう

◎住んでわかったレオパレスのメリット

→家具家電付き(仲介手数料無料)なので初期費用を抑えられる
→家具家電付きなので引っ越し作業がラク
→インターネット工事不要でリモートワークやオンライン授業も安心
→お部屋探しから入居後まで一貫したサポートではじめての一人暮らしをサポート

分からないことは、WEBで気軽に問い合わせ可能!

悩んでいる人
悩んでいる人

レオパレスに住んでいて、“レオネット”の契約をしているのだけど、Wi-Fiが遅くて遅くて…。

 

あの白い端末?を使ってWi-Fiに繋げているけど、

  • ブツブツ切れることがある
  • マジでWi-Fiが遅すぎて、ロード時間が長い

ってな感じで、不満だらけ。

レオネットしょぼすぎる…。

 

これって普通なのかなあ?

何か、Wi-Fiの速度を改善する方法ってあったりするの?

こんな方にオススメの記事です。

 

【この記事で分かること】

  • レオネットのWi-Fiが遅いのは、普通なのか?
  • Wi-Fiの速度を激的改善する方法
  • 実際に試してみた結果、感想

 

この記事を書いた人
かける

こんにちは、かけるです!
.
◆レオパレスで一人暮らし
◆株、仮想通貨投資
◆コーヒー大好き
.
自分の経験から「人に役立つ情報を発信したい」と思い、ブログを運営しています!
是非見ていってください(´∀`)
.
月20万人が訪れる自転車ブログ(たびチャリ!)も運営してます。

かけるをフォローする

 

レオネットが遅いのは、普通?

そもそも、レオネットが遅いのは普通なのか?不具合で遅いだけなのか?

気になると思います。

 

ネットの声を見る限り…

おそらく遅いのが普通で、切れるのが普通で、「そういうもの」

みたい。しょぼすぎますよレオネット。

 

私はレオネットを使って1年になりますが、ずっとこの調子です。

利用者の少ない時間帯だろうが、遅いものは遅い。

 

で、「モバイルWi-Fiでも契約しようかな…」と思っていた矢先、Wi-Fiの速度を改善できる旨の情報を見つけました。

実際にやってみたところ、マジで速くなりましたし、切れることも無くなりました。

 

これなら初めからやっていればよかったのに…。

 

というわけで、この方法を絶対に試して欲しいので、あなたにも共有します。

【速度改善】遅いレオパレスのWi-Fi(レオネット)を速くする方法

たった4000円で レオネット「爆速化」

結論から言うと、レオネット端末を使わず、別途購入したルーターを取り付けることで、Wi-Fiの速度をグッと高速化することができます。

 

ルーターを購入する必要があるので4000円ほどの費用は掛かってしまいますが、あの遅くてイライラするレオネットが改善するので、絶対にやってみる価値アリです。

Youtubeが止まったり、ウェブサイトを開くのがすごーく遅かったりと、困っている方は要チェック。

…というのも私自身もWi-Fiの遅さには悩まされており、Youtubeにあったこちらの動画(【やらなきゃ損!】3500円でレオパレスのWi-Fi「LEONET」を快適にできるって知ってました??)を参考にやってみたところ改善されたので、自分の記事でも紹介しようと思った次第です。

 

 

 

手順に沿ってやって頂ければ、誰でもできる内容です。

是非試してみて下さい。

 

 

全体的な手順は以下の通り。

  1. ルーターの設置
  2. PCでWi-Fiを設定
  3. 接続の確認
  4. 各種認証の対応方法
  5. ルーターの設定方法
  6. 実際に使って確認

 

順に解説いたします。

ルーターの設置

バッファローのルーター

まずはルーターの購入が必要です。

 

今回使ったのはこちらのルーター。

 

もしこだわりがないのなら、これでいいかなと思います。

説明画面も同じで分かりやすく、間違いないですからね。

 

 

ルーターの設置は簡単です。

  1. 電源コードをルーター一番下の穴に挿す
  2. 壁から生えているLANケーブルを2番目の青いところに挿す
  3. (少し待つ)
  4. ランプが3つ全て点灯すればOK

 

以上となります。画像で解説します。

電源コードをルーター一番下の穴に挿す

バッファローのルーター

 

壁から生えているLANケーブルを2番目の青いところに挿す

バッファローのルーターをレオネットに繋ぐ

 

(少し待って)ランプが3つ全て点灯すればOK

ルーターのライトが3つ点灯

 

PCでWi-Fiを設定

次はパソコンの画面に移ります。(Windows使用)

 

まずはWi-Fiへの接続から。

  1. Wi-Fi一覧からセットアップカードに書いてあるSSIDを選択
    →「A」「G」のニ種類ありますが、とりあえず「A」にしましょう。速度重視、距離重視の違いです。
  2. セットアップカードに書いてある暗号化キーを入力
  3. Wi-Fiが「接続済み」となればOK

 

実際にやってみて、特に難しいことはありませんでした。

Wi-Fi一覧からセットアップカードに書いてあるSSIDを選択

Wi-Fiセットアップ

ルーターとの距離も違いですし、速度重視の「A」を選択。

最初「G」しか出てこなかったのですが、待っていたらAが出てきました。

 

セットアップカードに書いてある暗号化キーを入力

バッファローのルーター

入っている紙にWi-Fiの暗号化キー(パスワード)が書いてあるので、それを入力してログイン。

一応、ルーター本機の裏側にも書いてあります。

 

Wi-Fiが「接続済み」となればOK

接続し、Wi-Fiマークが出たら大丈夫です。

接続の確認

次に、ブラウザ側での設定です。

 

  1. ブラウザを開き、検索窓に「http://86886.jp/set/」と入力
  2. バッファローロゴのある「接続成功です!」画面が表示される

これでOK。

 

ただし、初回アクセス時には別の設定画面が開くと思うので、それについても解説します。

ブラウザを開き、検索窓に「http://86886.jp/set/」と入力

バッファローの接続設定

開いた画面に入力するのは、「セットアップキー」に書いてあったユーザー名とパスワードです。

 

バッファローロゴのある「接続成功です!」画面が表示される

接続成功画面

 

各種認証の対応方法

Wi-Fiログイン

ログイン画面が出てしまったら、

  • レオネットID(ユーザー名)
  • パスワード

を入力してください。

忘れてしまった人はレオネット公式サイトから再発行可能です。

 

あるいは「アンドレオ」アプリからユーザー名の確認はできました。

ルーターの設定方法

ルーターの設定画面に移ります。

 

  • ブラウザの検索欄に「http://192.168.11.1/login.html」と入力。
  • ルーター設定のログイン画面が出る
  • セットアップカードに掛かれたユーザー名とパスワードの入力
  • ログインへ
  • 右下の詳細設定をクリック
  • 下にスクロール後「NTP機能」にチェック
  • 確認時間を「1」にセット
  • 右下の「設定」ボタンを押す

 

以上です。詳しく解説します。

 


ブラウザの検索欄に「http://192.168.11.1/login.html」と入力。

ルーター設定のログイン画面が出る

セットアップカードに掛かれたユーザー名とパスワードの入力

ログインへ

 

ここまでは既に済んでいるかもです。


 

右下の詳細設定をクリック

バッファローの設定画面

下にスクロール後「NTP機能」にチェック

確認時間を「1」にセット

NTP機能を1に

 

右下の「設定」ボタンを押して完了です。

実際に使って確認

Wi-Fiの速度向上

普段は遅くて止まることの多かったYoutubeが、スムーズにみられるようになりました。

これまで1080pの高画質だと必ず止まって→ロードして→再生して止まって…を繰り返していたのですが、それもなくなりました!マジで速い!

Wi-Fiが早くなった

 

リアルタイム性が求められるゲームでの使用も、これなら問題なさそうです。

 

たった4000円程度で出来るカスタムなので、是非やってみてはいかがでしょうか。

標準のレオネットは、ほんとしょぼすぎますから…。うんざりします。

まとめ

最後に、本記事の要点をまとめます。

【レオパレスのWi-Fi(レオネット)を速くする方法】

  • 4000円程度でルータを買って取り付けると、速度改善します
  • レオネットは遅いし、ぷつぷつ切れるのが標準のようです…
  • レオパレスに住むならば、絶対にこの方法を試すのをオススメします。

 

少しでも参考になれば幸いです。

ご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました